MENU

前髪の量を増やす数少ない方法|ほぼすべてを体験してみて

以前より前髪が少なくなってきたという方で前髪を増やしたいという方は多いのではないでしょうか。
男性女性ともに前髪が少なくなってきてヘアスタイルが決まらないとか、おしゃれな髪型ができないということでいろいろな悩みがあると思います。
私も抜け毛が増え、特に生え際から薄くなってきて前髪が少なくなってきています。

 

前髪が少ないと本当に髪が方決まらないし、薄いことを隠そうとするとヘアスタイルも限定的になります。

 

私も結局いつも
髪の毛をなるべく後ろから前に持ってくるとか
フワッとさせるということを意識するしかなくなってきました。

 

こんなことをしていても何の解決にもならないしどんどん毛も細く薄くなっていく一方ということで今後のことを考えて対策を取る必要がでてきます。

 

ではどうやって前髪の量を増やすのかというところです。
私はもう育毛しかないと思いました。
髪の毛の復活と細くなった毛を太くするというところです。

 

男性も女性も歳を重ねるごとにどんどん薄くなってくるわけでそれを放っておいてもどんどん薄くなって髪型どころではなくなってきます。
そんなことやってるよとかいう方もいると思いますが本気でやっていますか。

 

ちなみに私はこれまで様々な育毛剤を使ってきましたし、育毛サロンにも通いました。
それ以外にもいろいろなことを試しました。
そして、AGA治療のクリニックにも体験で行ってきました。

 

男性の場合

まず男性について話ますが、前髪が少なくなっているということはAGAで特に生え際あたりから薄くなって後退してきていると思います。
そういった方は生活改善もそうですが、最終的には男性ホルモンのジヒドロテストステロンを抑えることを意識することが大事だと思います。
そのためにそれを抑える効果のあるもの(薬やサプリメント)を摂取することです。
育毛剤やシャンプーなどと並行して対策を取ることが大事です。

女性の場合

女性の場合は男性と比べて全体的に薄いという方が多いのでこれは1本1本の髪の毛が細くなって地肌が見えているという方が多いです。
そういった場合は髪の毛を強く太くすることが大事です。
男性に比べて女性の方が改善されやすく、まずはシャンプーを変えたり育毛剤を使ってみるというところから始めるのも良いのではないでしょうか。
応急処置として女性の場合はウィッグなどもありますね。
私の母も使ったりしていますがあまりうまくはいかないようですけどね。

 

あと男性の場合は植毛、増毛などもありますが私としては最終手段といった感じでしょうか。

 

なにもしないで前髪の量が増えることはないと思いますのでしっかり増やすことを意識して対策を取ることが大事です。

どのような対策を取るのか

自分でできること

食生活・生活習慣の改善
偏った食生活や栄養不足などが良くないとしっかり髪の毛に栄養が行きわたらないので良くありません。
特に亜鉛やアミノ酸など髪の毛には必要な栄養素なのでしっかり摂ることが大事です。
野菜などもしっかり摂ることです。
ストレス解消
髪の毛の栄養は血管を通って栄養が届くのですが、ストレスがたまると血管が収縮してしっかり栄養が届きにくくなります。
ですからなるべくストレスを解消することやためないように心がけることが大切です。
頭皮環境を整える
頭皮をしっかり洗わないとか髪染など頭皮に強い刺激を与えるなどは頭皮や髪の毛に良くないので頭皮環境を整えることが大事です。
シャンプーを変えたり、正しい頭皮の洗い方で洗う、髪を染めないなどが良いと思います。
その他
寝不足や喫煙なども血管収縮に関係する場合があるので良くありません。
一般的に健康的な生活習慣というものを行うことが理想です。

いろいろ使用する
シャンプー

まずシャンプーを変えただけで基本髪は増えないと思いますが、頭皮環境を整えて増やすための土台を作るためには大事かなと思っています。
市販の刺激が強い成分が含まれているものなどは避けて頭皮に優しいシャンプーを選ぶと良いのではないでしょうか。
少し高くはなりますが、良いと思います。
別に育毛シャンプーと言われているものを使う必要はないと考えています。

育毛剤

これは前髪が少ないという方は使っている方は多いと思います。
やはり、抜け毛を食い止める、育毛のためには必要だと思います。
ミノキシジル系の育毛剤は効果が証明されていますが、副作用もあるのでそのあたりは個人の判断になるかと思います。
他にも良い育毛剤はあるのでそれを使っていっても良いかと思います。

サプリメント

髪が薄くなったと思ったら大体の人がシャンプーを変えたり育毛剤を使ったり外側から何とかしようとしますが、体の内側からのケアもとても大事です。
これは個人的にはとても大事だと思っています。
生活習慣や食生活のバランスが良いのであればよいかと思いますが、そういった人はなかなかいませんし、また継続も難しいです。
ですからサプリメントなどで補ってあげることも大事ではないでしょうか。
特に髪の毛に大事な成分の亜鉛やAGAならノコギリヤシエキス、サプリメントではないですが、青汁などを飲んで栄養を補ってあげるのも良いと思います。

最近はAGA(男性型脱毛症)を病院で治すというのが普通になってきましたが、その基本的な治療が薬で治すというものです。
薬とはプロペシアやなどのフィナステリドという薬を使用していくものです。
基本的には病院で処方してもらうのですが個人輸入もできますが、副作用や偽物などが多いので危険です。
ですからしっかり医師に診断してもらって処方してもらって飲むのが良いと思います。

AGAクリニック(病院)で治療

もう今や薄毛は病院で治す時代ですが、まだまだ腰が重い人は多いようです。
前髪が少なくて育毛剤などを使って増やしたいと思っていてもなかなか増えないな感じている人は多いと思います。
そして、維持できるか少しずつ薄くなってきて焦るという状況かなと思います。
それだったら早めにAGAクリニックに行って上で挙げた薬を処方しながら治療するほうが効率よく改善が早いといろいろ試した私は思います。
AGAクリニックは基本は一般的な薬を処方するもので月数千で行うことができます。
そこから独自の治療や薬、検査をすることで料金が上がってくるのでそのあたりは自分で考えて行うと良いと思います。
私も体験で行きましたが思ったより全然難しいものではなく、簡単に終わります。

 

自分の髪の毛を復活させるという意味で前髪の量を増やす数少ない方法はやはりAGAクリニックで治療ということが現時点では一番の方法かなと思います。

後は増毛やウィッグのようなものを使うなどもありますけどね。

前髪を増やすために薄毛の原因を知る

髪の毛が薄くなってしまうと、容姿なども良くなくなったり、相手の印象も変わってくるので、やれることなら対応を取っておくべきです。

 

薄毛の原因には、老化や遺伝により薄毛になりやすい体質などもあるんですが、他方にも、生活慣習やストレス、食事スタイルなどの影響による場合もあるんです。
また、髪の毛の洗いすぎ、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用していたり、しっかりと残ったシャンプーを洗い流せていないことも原因になることもあるんです。
また、直接紫外線を浴びすぎると、抜け毛が増えるのにつながることもあるため、何が原因なのか自分で掌握して、普段から予防を心がけることが大事です。

 

近年では、加齢で薄毛になるのではなく、若い薄毛人口がふえてきいて、抜け毛が増えてからではなく早くに、予防をしておくことが大事です。

 

生活慣習や食事スタイルの乱れを見直ししていき、また、ストレスが溜まり易い生活境遇の場合には、自分の心持ちの切り替えや、ストレスとなっているものの解決、何かの悩みをもっている場合は、まわりにいる身内や友人に話を持ちかけてみるのもストレスを減らすきっかけとしては為になる手法といえるだろう。

 

髪を洗うなら洗い過ぎないようにほどよく洗い、また肌質にあったシャンプーを選び、頭皮にシャンプー剤が残らないように洗い流すことも大事です。
外にでるなら、紫外線対応することが重要です。

更新履歴