MENU

不規則な生活習慣を改善する

基本的なことで生活習慣を改善することです。
これは育毛対策だけでなく、健康を維持することにも関係してきます。生活習慣を変えると体質も改善されて育毛につながるということなんです。

 

では生活習慣を見直すというとどういったことを行うのか紹介します。

偏った食生活を見直す

まず挙げるとするなら偏った食生活の改善です。
多くの方が摂らなければいけない栄養が不足していたり偏っていたりすると思います。こういったところからメタボになったり様々な体に不調が起こったりそれと同時に抜け毛が増えるというところにもつながっていったりすることがあります。ここでどうせ肉とか美味しいものは抑えましょうということでしょと思った方も多いと思います。まあ正解です。単に肉類が駄目なわけではないです。

 

食べ過ぎがいけないということなんです。もっというと食べ物はアルカリ性と酸性にわけられ、アルカリ性の食べ物を積極的に摂ることが良いと言われています。メタボなどの方も同じようなことが言えるかなと思います。ちなみに酸性の食品はというと肉、魚、穀類、卵や海苔も分類されます。アルカリ性食品はというと果物、野菜、きのこ、大豆、わかめはこちらになります。
良く言われている体に良いと言われているものはというとアルカリ性食品に多いのがわかると思います。

 

こういったことを考えて食生活を見直していくことが大事になってきます。

睡眠時間

睡眠時間が短すぎるのは良くないと言われています。

 

なぜなのかというと寝ている時間に成長ホルモンの分泌が多くなると言われます。

 

しかも寝ている間は副交感神経が優位になりリラックス状態になります。ストレスも髪の毛に悪影響を及ぼすのでちゃんと睡眠時間を取ることが大切です。

ストレス

ストレスが原因の病気も多いですから過度なストレスというのは体に良くありません。強いストレスがたまると交感神経が優位の状態が続き、緊張状態が続き、血管が収縮した状態になります。
髪の毛の栄養はというと血液を通して送られてくるので必要な栄養が届きにくくなります。とはいえストレスがないという方はなかなかいないでしょうからできるだけストレスを解消できる環境を整えることが大切になってきます。

髪染め・脱色剤

髪染めや脱色剤などがありますがこれはかなり頭皮に良くありません。刺激が強い商品が多く、あとになって抜け毛につながる原因になります。

 

使わないにこしたことはないのですが、使うのであればなるべく頭皮に刺激の少ないものを使用するのが良いのではないでしょうか。

喫煙

タバコを吸うのも血管を収縮させてしまうので良いものではないです。
他にも肺がんなど体に様々な悪影響を与えてしまうことがあるのでタバコを吸っている方はやめられるというならやめたほうが良いと思います。

アルコール

お酒は少量なら悪いものではないということですが、飲みすぎると良くありません。

まとめ

生活習慣を改善するといってもいろいろなことがあります。実はこの生活習慣の改善というのが育毛剤を使用することなどよりも継続していくことがとても難しいんです。

 

今までの生活の流れを変えてそれを続けることがどれほど難しいのかやってみると気づきます。

 

なので私の場合はサプリメントや青汁などで補ったり、定期的にジムに行くなどしてストレスをためないようにしたり、工夫して今できることをやるようにしています。そうはいってもやはり規則正しい生活が大事なことですのでできることから行っていくと良いのではないでしょうか。