MENU

サプリメントで補っていく

薄毛で悩んでいて対策をとるときにどうするのかというとほとんどの方がシャンプーをシャンプーを変えたり、育毛剤を使おうと思うと思います。ここで生活習慣や食生活の改善というところもあるでしょうか。普通対策ということならこういったところだと考えます。

 

ですが私は今まで様々な育毛、薄毛対策をしてきて他にも大事なものがあると感じました。

 

それが体の内側から体質改善することです。そこで効率を考えたときにサプリメントを摂るというのがあります。サプリメントといってもいろいろあるのですが、選ぶのは育毛や髪の毛に良いとされる成分が配合されたサプリメントです。

 

どういった成分のものかというとノコギリヤシエキスや亜鉛などが含まれているものです。これらは育毛に関係する成分と言われていて、よく育毛系のサプリメントに利用されています。
当然ですがシャンプーを変えたり育毛剤も使うことも大事ですが、それと変わらずこういったサプリメントを摂取することは大事なことだと思っています。

 

育毛剤やシャンプーは体の外からですが、体の内からだと食生活や生活習慣を修正するということになります。

 

ただ、それだけでは足りないですし、これまでの生活習慣を変えていくことが難しいはずなのでサプリメントで補うということが大事なわけです。

 

まあ亜鉛ならサプリではなく牡蠣などの食品から摂ろうと思えば可能ですが、いっぱいは食べることはできませんし、効率よく摂ることもできません。
ノコギリヤシなんて普通にはなかなか購入できませんからサプリメントを購入してということになります。では亜鉛やノコギリヤシに関して紹介していきます。
まず亜鉛に関してですが、髪の毛はケラチンというタンパク質でできているんです。タンパク質の合成に亜鉛が必要なわけです。ですから亜鉛が不足すると抜け毛が増えてしまって薄毛になる可能性があるわけなんです。

 

そういったことからか育毛サプリメントにも亜鉛が配合されていることが多いようです。ノコギリヤシはヤシ科の植物なのですが、スーパーなどでにはなかなか売っていません。

 

そして、ノコギリヤシを初めて聞いたという方もいると思います。

 

それではノコギリヤシが育毛に関係があるのはなぜかというと、まず薄毛の大きな原因の一つに男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が関係しているということなんです。

 

このジヒドロテストステロン(DHT)が増えると薄毛が進行してしまうと言われます。

 

これには男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びつき、ジヒドロテストステロン(DHT)に変化して増えてしまいます。
ここでノコギリヤシがこの5αリダクターゼと結合することを抑える効果ができると言われているんです。AGAクリニックなどでも手に入れられるプロペシアなどもこういった効果があるわけです。

 

プロペシアのほうが効果が期待できるでしょうが、副作用が出る可能性も高いのでサプリメントから始めようと考えるわけです。

 

もし早く効果を出したいのであれば、AGAクリニックなどでプロペシアなどの薬をだしてもらうと良いのではないでしょうか。やっぱり副作用は怖いし、クリニックはちょっとというのであればサプリメントが良いと思います。サプリメント以外でいえば青汁などを栄養補助として摂取するのも良いのではないでしょうか。シャンプー、育毛剤、サプリメント、健康補助食品といろいろな角度からアプローチするのが良いと思います。ただ、いきなり全部やろうとすると結構なお金がかかるのでそういったところも考えていくことが重要です。